27歳女の富良野・美瑛ひとり旅!おすすめ観光スポット&グルメ

スポンサーリンク

ノマドフリーランスのあんちゃです!旅をするなら絶対ひとり旅派です。

 

そんなわけで2018年夏、ひとりで富良野と美瑛にきました。

最高の景色ですね・・・。(札幌から旭川へ向かう特急電車からの景色)

 

今回は弾丸で1泊2日のひとり旅をしたんですが、

  • 車なくてもまわれるのか?
  • ひとりでも楽しめるスポットは?

などいろいろリサーチしてきたのでご紹介します!!

車ナシで富良野・美瑛を1泊2日で観光したルート

まず実感したのは、富良野と美瑛をぐるっとまわるなら最低でも1泊2日は必要。

ただしレンタカーがあればかなり融通がきくのでまわりやすいかも。

わたしは免許持ってないので電車&バス&レンタサイクルでなんとかまわりました!

以下に札幌からのスケジュールを載せておきます┗(^o^ )┓三

 

1日目:富良野周辺の観光

11:00 札幌から旭川行きの特急電車

12:30 旭川から美瑛行き普通電車に乗り換え

13:00 美瑛から富良野行き普通電車に乗り換え(夏は「ラベンダー畑駅」という臨時駅が設置されるのでそこで降りてもよし!)

13:30 ファーム富田の観光

15:30 ラベンダー畑駅から富良野駅に移動(終電!)

16:00 富良野駅周辺の観光(おすすめスポットは下に紹介するよ)

20:00 JR富良野駅ちかくのホステルに宿泊

 

2日目:美瑛観光

8:00 富良野駅から美瑛駅に移動

9:00 美瑛駅を起点にバスで「青い池」に移動

13:00 青い池から美瑛駅に戻り、レンタサイクルを借りる

パッチワークの路など、周辺を自転車で観光(おすすめスポットは下に紹介)

17:30 美瑛から旭川行き電車に乗る

18:00 札幌行きの特急に乗り換え

20:00 札幌到着!

 

わりとのんびり移動したので、早起きすればもっとまわれたかもしれません。(笑)

 

スポンサーリンク

富良野ひとり電車旅おすすめ観光スポット・グルメ

1:ファーム富田(ラベンダー畑駅)

・観光所要時間:全体をまわるなら3時間は必要
・入園無料
・ラベンダー畑駅から徒歩7分ほど

ど定番だけどここだけは!絶対に行って欲しい!!富良野がつまっているから!!!

 

「富良野といえばラベンダー」というイメージを根付かせた場所。

園内に入るとほんのりラベンダーの香りが漂っていました。

8月だったので平日にも関わらず観光客がめちゃくちゃ多かったです…!

 

ラベンダーはちょっと季節じゃないので枯れている場所も多かったんですが、他の花畑があざやかできれいでした。

園内にはお土産やカフェ・レストランなどもかなり充実しているのでじっくりまわりながら休憩もできます。

 

▼ラベンダーソフト300円。ラベンダーの味なのかわからんかったけどめちゃんこうまい。

 

▼ラベンダーラムネ(230円)

全体的にお土産もフードも安くて感動しました。観光地なのに良心的…!

電車の本数がないので時刻表はチェックしておいたほうがいいです!!
富良野駅行きの最終電車は15時半でしたwwwあぶねーww

 

>ファーム富田公式サイト

 

2:珈琲 森の時計(と風のガーデン・ニングルテラス)

・所要時間:1〜2時間
・風のガーデン入園料:800円
・アクセス:富良野駅から車で10分もしくは電動チャリで40分

某有名ドラマの舞台になった場所ですね!
ここらへんにいろんなアクティビティ施設もあるので子供連れでも楽しめそう。

 

山の中腹にあるので徒歩じゃ無理です。普通のチャリでもクッソキツイので、わたしは電動自転車をレンタルしていきましたw(富良野駅前にレンタサイクル店がいくつかあります)

 

森の時計は喫茶店なんですけど、どうしても行きたくて頑張ってチャリこいで夕方頃いったんですが、着いてみると驚くほどの行列が……。
待ってたら日が暮れそうだったので泣く泣く諦めました。みなさん行くときは時間に余裕を持っていってくださいね…!

 

風のガーデンは2万株以上の花々が植えられている庭園。
時間なくて行ってないんですがw写真で見る限り優雅な時間を過ごせそう。(笑)

▼森の時計近くの「ニングルテラス」。小さな雑貨店が森の中に点在してます

 

>>珈琲 森の時計(食べログ)

>>風のガーデン(FURANO RESORT NEWS – プリンスホテル)

 

3:フラノマルシェ

・所要時間:30分〜1時間
・無料
・アクセス:富良野駅から徒歩5分

お土産やグルメ・スイーツ店などが集まった複合施設。全部で30店舗くらい入ってたんじゃないかな・・?

小腹が減ったりお土産を買いたいときはぜひ立ち寄ってほしい!

 

ソフトクリームもうまいしメシもうまい。確実に太ります。

 

▼B級グルメ「なまら棒(中にお米が入っている)」300円くらい。

 

>>フラノマルシェ1・2公式サイトへ

 

4:ノロッコ号

観光地ではないんですが、美瑛〜富良野間を結ぶトロッコ電車が最高に気持ち良いのでぜひ乗ってみてほしい…!

指定席は別途料金かかりますが、自由席は乗車券だけで乗れます。

風が気持ちいいんすよこれが。たまに牧場くさいけどw

 

>>富良野・美瑛ノロッコ号(JR北海道)

 

5:時間があったら上富良野や学田へ

丸1日〜2日富良野観光できる人はちょっと足を伸ばして上富良野駅や学田駅を散策するのもおすすめです。

  • 上富良野駅の後藤純男美術館(日本画家の美術館!)
  • 学田のカンパーナ六花亭(丘の上にある自然豊かなカフェ!)

アート好き&スイーツ好きの人はこのあたりもいってみてほしいな〜と思います!チェックしておいたのに遠くて全然行けなかったww
いつかリベンジします!

 

>>後藤純男美術館(公式サイト)

>>カンパーナ六花亭(六花亭公式サイト)

 

美瑛ひとり電車旅おすすめ観光スポット・グルメ

1:青い池

・観光所要時間:1時間〜
・無料
・アクセス:美瑛駅のバス乗り場からバスで30分ほど(便数少ないので注意!)

美瑛にきたら!!!!ここだけは!!!!絶対に!!!!!!行ってほしい!!!!

Apple製品の壁紙にも採用された青い池。息をのむ青さです。。。

 

毎日に疲れた人ほど、この池を見てほしい。涙でますよマジで…

 

観光客が多くてのんびりはできないですが、それでも1時間以上滞在してしまいました。おかげで数少ないバスに乗り遅れて森の中で2時間待ちました。(笑)

帰りのバスの確認はしっかりしておきましょう。。。

 

▼万が一森の中で取り残されたら、青い池から少し(徒歩30分くらいw)下ったところに道の駅があります。トイレもある&食べ物もあるので安心。ここにもバス停があります!

 

>>白金青い池(美瑛町観光協会公式サイト)

 

2:白ひげの滝(白金温泉)

・観光所要時間:30分〜
・無料
・アクセス:美瑛駅からバスに乗って35分ほど(青い池の2駅あとのバス停)

青い池に負けず劣らずの真っ青な滝が見れます・・・!

 

橋から眺めることができますが、この橋が結構な高さなので見下ろすとヒエッってなりますw高所恐怖症の人は気をつけてw

青い池と同じ系統のバスで行けます。

なのでわたしは

美瑛駅からバス乗って青い池へ→(うっかり乗り遅れて道の駅で暇つぶし)→そこからまたバス乗って白ひげの滝へ→美瑛駅戻る

って感じでまわりました。

なんども言いますがバスの本数マジで少ないので気をつけてくださいw

 

>>白ひげの滝(美瑛町観光協会サイト)

 

3:パッチワークの路

・観光所要時間:最低3時間〜4時間
・無料
・アクセス:美瑛駅でレンタサイクルを借りてぐるっとまわろう

サイクリングに最高のスポットが「パッチワークの路」。

畑の景色がパッチワークのように見えることから名付けられたそう。

 

どこか1箇所にスポットがあるというよりかは、パッチワークの路というエリアの中にいくつか観光スポットが点在している感じです。

なので、すべてをまわるとなると総距離40kmくらいになります。(笑)

 

▼ケンとメリーの木。昭和47年日産スカイラインのTVCMに使われたそう

 

わたしも電動自転車を借りてぐるっとめぐりましたが、途中カフェとかにも寄って全部で3時間半くらいかかりました。

 

レンタサイクルは美瑛駅周辺に5店舗ほどあったので、好きなところで借りましょう!

価格はどこもそんなに変わりません。

 

▼途中で仲良くなった台湾人のおじちゃんが写真とってくれたw

美瑛は丘が多く坂道ばかりなので普通のチャリはめちゃくちゃキツイと思います。多少お金を払っても電動自転車をおすすめします・・・!(わたしは電動のやつを4時間借りて2500円くらいでした)

 

でもがんばってめぐる価値はありますよ。本当に美しい風景が広がってます。

>>パッチワークの路(じゃらん)

 

4:美瑛駅周辺でランチ&カフェ

駅の周辺はお店が多いので、ランチやカフェでの一休みにおすすめ。

わたしが行ったのは「ビエールカフェ」。ソフトクリームがめっちゃうまかった。。。

>>ビエールカフェ(丘のまち交流館ビ・エール)

 

あとは「Cafe Biei Hills」。レンタサイクルもあり、わたしはここで自転車も借りました。

早朝に営業しているカフェがここしかなかったのでお世話になりましたw

スタッフの方が気さくで優しかったです┗(^o^ )┓三

 

そのほか良さげな感じだったのは

あたりかなぁ。つぎは行ってみたい!

どこも美瑛駅から徒歩圏内なので好きなところに行ってみてください!

 

おまけ:ひとりで富良野に一泊するなら「Hostel TOMAR(トマール)」

1泊2日の旅ということで今回は富良野駅周辺で宿をとることに。

いろいろ探していくと、駅から5分ほどのところに新しくできたばかりのホステルが。

ドミトリー(相部屋)は1泊3000円ほどで二段ベッドになっています。個室だともう少し高くなります。

(夏の時期は混むのではやめの予約が必須・・・!わたしもギリギリ予約とれました)

 

2018年の6月にできたばかりなのですごくオシャレかつ清潔で、快適に過ごせました!

相部屋に抵抗のない人はぜひ泊まってみてください。

この宿が入っているビルの1階はお土産や飲食店もあるのでめっちゃ便利でした┗(^o^ )┓三

>>Hostel TOMAR 公式サイト

 

▼わたしは楽天トラベルから宿を予約したのですが、楽天会員の人はこちらから登録するとポイントがたまります!!٩( ‘ω’ )و

>>Hostel TOMARを楽天トラベルで予約する 

 

本州から北海道への移動は格安航空機を探そう

さて最後になりましたが、もし北海道外から札幌や旭川へ行って富良野に向かうにはほとんどの場合が飛行機での移動になると思います。

なるべくコストを抑えるならLCC(格安航空機)の利用をおすすめしたいのですが、「Skyticket(スカイチケット)」という比較サイトを使うと、一番最安値の飛行機が検索できるのでめっちゃ便利です・・!

わたしも旅行のたびにこのサイトで検索して、安い飛行機をとって移動費を抑えてます。

その浮いた分で旅先でたくさん美味しいもの食べる方が断然幸せですらね٩( ‘ω’ )و!!

▼スカイチケットの公式サイトはこちら
というわけで最後まで読んでいただきありがとうございました!!旅のお役に立てますように٩( ‘ω’ )و

 

▼北海道の一人旅おすすめスポットもまとめてみたので、こちらの記事もあわせてどうぞ〜!

関連記事:北海道でおすすめの一人旅スポット7選を道産子が全力で紹介!

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼