あなたの仕事がしんどい理由は「クソつまらんゲームを何年も繰り返してる」から。

スポンサーリンク

ブロガーのあんちゃです。

「仕事がしんどい理由」に関して、先日こんなつぶやきをしました。

仕事の楽しさって、テレビゲームなんかと一緒だと思うんですよね。

楽勝すぎるゲームを繰り返してても、絶対クリアできないむずすぎるゲームを繰り返しててもつまらないじゃないですか。

 

たとえばあなたがテレビゲームをしていたとして、死ぬほど簡単すぎて楽勝で全部クリアできてしまうゲームをやってて、「うひゃ〜〜!このゲームマジ楽しい〜〜!続編もやりてぇ〜!」と思いますか?

もしくは、どれだけ時間かけても全くクリアできず、めちゃくちゃ難しくて絶対先に進めないゲームをやったとしたら、「マジ最高ゲーすぎる〜〜!」と思いますか?思いませんよね。多くの人は途中で「なんだこのクソゲー」なんつってやめたりするはず。

これ、仕事とほんと同じだと思ってて、自分にとって楽勝すぎる仕事や難しすぎる仕事って、続ければ続けるほどしんどくなると思うんです。

 

つまらんゲームを何年も繰り返してて、面白いはずがない

でも現実世界の話になると、そういったクソつまらんゲーム(=仕事)を何年もやり続けてる人がたくさん存在する。

特に掲げる目標もなく、次のステージへの意欲もなく、クリアしたときにもらえる報酬(給料)もなく、適度な障害もない・・・そんな職場で働いてて、面白いはずがないんですよ。

どんな人も何かしらのゲームをやったことがある人なら、面白いゲームには一定数のライバルや敵がいて、主人公のレベルに合わせた障害があって、少しずつ経験と鍛錬を積んでいくとクリアできて、また新しいレベルのステージが待っていますよね。

仕事もそんなふうに、「面白くするための工夫」が必要なんです。それが個人だろうが会社だろうが関係なく。

 

スポンサーリンク

適切な目標と課題を作れ!それが無理なら逃げろ

下記のツイートではポケモンを例に出しています。(わたしがポケモン世代なので・・・)

仕事もこれと一緒で、

それなりにスキルがあるのに「楽で安定してる仕事がいい」と言って誰でもできるような仕事ばかりこなしているとか、

新卒で入社したばかりのときにいきなり無理難題な仕事を押し付けられて1人でやらなきゃいけないときとか・・・

仕事って楽すぎても退屈でしんどいし、難しすぎてもしんどいんです。

 

自分にあった適切な目標や、次へのステージ、課題などがあって初めてやりがいのある仕事になっていくと思うんです。

それが自分で工夫して作れる環境ならぜひ自分で目標を作っていくべき。

 

ただし会社など組織にいる場合は、個人でコントロールしきれない部分もあります。

(絶対1人じゃ抱えきれない仕事なのに、誰も助けてくれないとか詰められるとか・・・)

そういう場合は「逃げる」という選択肢も必要かもしれません。

 

ポケモンでも、楽勝すぎる敵や強すぎる敵が出てきたときは「にげる」という選択ができます。(できないときもあるけどw)

自分の仕事がいま「しんどい」と思っているのなら、自分の工夫しだいでどうにかなるものなのか?それとも自分ではコントロールしきれない原因があるのか?を考えてみてほしいです。

 

▼わたしが会社での働き方を工夫していたときの話はこちらに書きました。

関連記事:「定時で帰りたい」と思ったので周りが残業してる中1人で定時退社した話

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:「仕事行きたくない」は甘えなんかじゃない。その気持ちを放置しないでほしい

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼