旅好きの祭典「旅祭2017」が最高すぎたので感想書いてみる【画像つき】

スポンサーリンク

たいへん無愛想な顔で失礼します。あんちゃです。

突然ですが、わたしはどこにいるでしょう?

 

・・・

 

そう、千葉県は幕張海浜公園です。

 

なにしにきたか?

 

・・・

 

そう、今回は旅好きのための野外フェス「旅祭2017」に行ってきたのです。

なぜそんな楽しそうなイベントでこんな無愛想な顔かというと、盛大に寝坊したからです。前日にめちゃくちゃ計画立てたのに台無しになってしょんぼりしている表情です。

しかしなんだかんだ最高の一日を過ごしたので、その様子をたくさんの写真とともに紹介していきます!

 

旅祭ってなに??

”世界を体感する旅の野外フェス”として2005年にスタートし、今年で12年目を迎えた旅祭。昨年は7500人以上の来場者を記録したそう。

「旅」をテーマに豪華アーティスト陣による音楽ライブや、いろんな企画やアトラクションが用意されている、まさに旅好きの人たちのためのフェスです。

トークやパフォーマンスを楽しんだり、
体験したことのないアトラクションに挑戦したり、
旅仲間と出逢い、一緒に楽しくお酒を飲んだり、
青空の下、芝生の上でゆっくり寝っ転がったり、
友人と一緒に思いっきりはしゃいだり。

-旅祭公式サイトより引用

 

わたしも前々から存在は知っていたのですが、いかんせん友達がいないため「こんなキラキラした空間に飛び込めない」と躊躇していたのですが、今回は「ブログのネタとして取材するため」という立派な名目ができたため、満を持して参戦してきました。

(ただ、話によると一人で参加する人も意外と多いらしい!しかも旅好きの人たちはみんなフレンドリーだから一人で行ってもすぐいろんな人と仲良くなれるらしい。コミュ力高杉)

 

スポンサーリンク

当日は超快晴!あ、暑い・・・!

海浜幕張公園までは、JRの海浜幕張駅で降りて、徒歩10分ほどで向かいます。

午前中までは曇り空でしたが、会場に着くと、目もくらむような快晴に・・・!

9月に入ったにもかかわらず30度近くあったような。あ、暑い・・・!!!!

タオルや水分補給、日焼け止めなどは持っておくといいかもしれません。(何も持ってなかった)

 

青空の下で音楽、グルメ、トークショー・・・

スタートは10時すぎた頃、高橋歩さん×四角大輔さんのオープニングトークから始まりました!

ちなみに開催事前にタイムテーブルが発表されていて、前日にがっつりまわるコースを決めていたのですが案の定寝坊したため、あんちゃは12時頃に到着。まずは腹ごしらえをしました。

出店している飲食店も、各国のグルメが集結していてなにを食べようか迷うほど。

心なしか店員さんも海外的なノリの良さで気さくに話しかけてくれましたね〜。コミュ障にはありがたい。。

 

音楽ライブはAqua Timez、ナオトインティライミ、Goose houseなど豪華なアーティスト勢もたくさん参加していました・・!

トークライブステージでは俳優の伊勢谷友介さん、フリーランサーの安藤美冬さん、本田直之さん、四角大輔さん(全員あんちゃがめちゃめちゃ好きな人)などなど・・・旅に限らず働き方や生き方の話までかなり濃密な話が聞けました。。

そのほかにも書道家、ダンサー、冒険家、サンバやジャグリングなど世界各国のパフォーマンスもそれぞれのステージで開催されており、一日中いても飽きないくらいです。

で、会場自体もそんなにどでかいわけではないので、十分まわりきれる&好きなステージにすぐ行けます。

 

小学生以下は無料&キッズエリアも完備されていて親子でも楽しんでいる人が多かったですね!

疲れたら芝生でごろごろできるし最高かよ・・・

 

一緒に旅する仲間をここで募集している人も!

 

朝から夜まで盛りだくさんの内容でした・・・。

あ、ちなみに夜はかなり冷え込むので、上に羽織るものも持って行くといいかも!結構半袖だと震えましたw

夜の雰囲気も夏の終わりを告げる儚い感じ・・・

 

自由で気さくな参加者たち

今回ツイッターで旅祭に参加することを呼びかけていたら、当日いろんな人が話しかけてくれました(*´ω`*)

全然面識のない人も気さくに声をかけてくれたので、この旅祭をきっかけに新しい旅仲間を作るのも楽しそうですね〜!

話しかけてくれた運営スタッフの男の子!(名前聞き忘れた)

世界一周ダンサーの中込くん。今回ステージでもダンスを披露していました〜

いつもお世話になってるいけちゃん&あやかさん

謎のジェットスターマン(暑そう)

どの人も話しかけたらすごく気さくに答えてくれるし、旅好きの人はみんな優しいなぁ・・・と実感。

幸福感にひたりながら、夜帰路につきました。

 

非日常を、身近な場所で味わおう

いろんな場所を旅したいけど、いつもの日常ではなかなか遠くに行けないときもあると思います。

そんなときに、身近な場所でいつもと違う旅をするような体験ができる旅祭はすごく貴重なフェスだなぁと思いました(*´ω`*)

 

来年の開催も楽しみです!!来年は寝坊しないで行くゾォ〜〜〜┗(^o^ )┓三

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

プロブロガー・メディアディレクター。
月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。26歳。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>ブログで書けない話はLINE@で配信中!