読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじまじぱーてぃー

20代のためのクソマジメゲスブログ。

ブログの稼ぎ方とは?初心者が3ヶ月で5万稼ぐためにやった3つの方法

ブログ

f:id:aopa-----nda:20160519184937p:plain

こんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。

 

ブログを開設して3ヶ月が過ぎました。ありがたいことに収益も少しずつ上がってきました。

3ヶ月目は5万円ほどの収益でしたが、4ヶ月目はついに15万円を超えそうです。

 

そこで最近よく聞かれるのが「ブログで稼ぐためには何をしてるの?」「どういう稼ぎ方をするの?」という質問。

今回はわたしがこの3ヶ月でやってきた5つのブログの稼ぎ方を紹介します。ブログを始めて間もない方・これから始める方の参考になれば幸いです。

 

1.アフィリエイト(成果報酬型広告)

 ブログで最もメジャーな収益手段。

 

そもそもアフィリエイトとは。

アフィリエイトとは、ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。

引用:アフィリエイトとは|affiliate|成果報酬型広告|成功報酬型広告 - 意味/定義 : IT用語辞典

要するに、ブログに広告バナーやURLを貼り付けて、そこから読者がクリックしてモノを買ったりサービスに登録したときに、広告主から「ウチの紹介してくれてありがとね。ハイコレ紹介料」って感じで広告料を受け取るってことです。

ブログの稼ぎ方で最もメジャーな方法ですね。

 

アフィリエイトをするにあたっては、「ASP」への登録が必要になってきます。基本的に登録無料。

※ASP=アフィリエイトを配信するサービス事業者のこと。アフィリエイトの広告代理店って感じですね。

 

私が登録しているおすすめのASP

Google AdSense

みなさんご存知Google先生のサービス。こちらはバナー広告がクリックされただけで収益が発生します。(1クリック0.1円〜)

サイトの審査があるため、ある程度記事を執筆して、サイト内容を充実させてから申し込む必要があります。

 

Amazonアソシエイト

Amazonのアフィリエイトプログラム。Amazonの中から自分の好きな商品を紹介できます。自分の紹介したAmazonリンクから実際に商品が購入されたら成果が発生します。

こちらも実施する前にサイト審査があります。

 

A8.net

会員数・広告主数ともに日本最大規模のASPサービス。案件が豊富なのでこちらもメジャー。登録無料・一応審査もありますが比較的通りやすいです。

「初心者でアフィリエイト始めてみようかな」って人は、まずここに登録しておくと間違いないです。

 

バリューコマース

A8netには無い案件がこっちにあったりするので、こちらも登録しています。たまにA8と同じ案件でも、こっちの方が報酬高いものがあったりするので要チェックです。 

こちらも登録無料。

 

アドクロップス

スマホアプリに特化したASP。スマホ版ブログに広告バナーを貼ったり、アプリの紹介をするとき利用してます。ここの会社は問い合わせ対応が死ぬほど親切なのでオススメです。

ゲームアプリ・漫画アプリなどよく使う人は紹介しやすいですよね。登録無料。

 

2.クラウドソーシングに登録する

わたしはブログを開設するまで一切文章など書いたことがありませんでした。

ブログを書きつつも「とにかく文章を書く練習がしたい!」と思っていたので、始めの頃はクラウドソーシングに登録していました。

 

これは直接のブログからの収益ではありませんが、「ブログでの文章力を鍛えるためにやって、しかもお小遣いがもらえる」良いサービスだと思います。

 

ちなみにクラウドソーシングとは・・・

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス。

引用:クラウドソーシングとは|crowd sourcing - 意味/定義 : IT用語辞典

たとえばWEBでメディア運営している人が、だんだん規模が大きくなって「もう自分だけじゃ記事を書くスピードが追いつかない!誰か助けて!」といったときに「記事書いてくれる人募集!」と募ることができるサービスです。

 

わたしのように「文章書きたい!」って人がいれば、めでたくマッチングしますよね。報酬額は少ないですが、お小遣い程度の稼ぎにもなるのでやって損はないです。

(ツワモノはクラウドソーシングだけで20万稼ぐ人もいるらしい)

 

ライティング業務に限らず事務作業・翻訳・デザイン・システム開発などいろんなジャンルの案件があるので、まずはこういうところで力をつけるってのもアリなのかなと。

 

わたしが登録したクラウドソーシング

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシング。案件も圧倒的に多いので、比較的始めやすいかと。もちろん登録無料です。

ただ会員数も多いので、人気案件だと応募者の競争が激しい印象でした。

 

クラウドワークス 

いま勢いのあるサービスですね。ランサーズに比べると競争が少ない分、質を重視する感じがします。

結局ランサーズとどっちがいいの?って言われるとそんなに変わらない気もしますが、個人的にサイトの操作性が良くて使いやすいのはクラウドワークスです。

 

3.自分のスキルや特技をサービスとして販売

ブロガーの中には自分の得意なこと、好きなことをサービスとして販売している人もたくさんいます。

わたしだったら「あんちゃの出張!クソマジメゲス相談」や「ブログへの記事広告掲載」など。モノづくりが好きな人はWEB上でハンドメイド作品を販売したりしてますね。

 

いまだと「BASE 」なんかで簡単にネットショップも開設できるのでオススメです。

(参考記事:初心者がBASEでネットショップをたった5分で開設してみた

 

おすすめのネットショップサービス

BASE

まじでど素人のわたしでも5分かからずショップ開設できたので、気軽に始められます。

操作は本当にわかりやすいので助かりますね~。登録も利用も無料で始められます。

 

ココナラ

”ワンコイン(500円)で自分の得意・スキルを販売できる”というサービス。

自分の文章力を磨きたいときとかに「ワンコインで記事書きますよ!」ってサービスを売り出すことができます。

もちろん他の人が販売しているスキル・サービスを購入することもできます。

ワンコインで販売ならそこまでプレッシャーも感じずにできますよね。だんだん実力がついてくると、ワンコイン以上に価格設定できるみたいです。

 

minne

あとは、わたしは登録していないのですがハンドメイド小物やイラストなどを販売できるサービス。

モノづくりが好きな人はこういうところに出品してみるのもアリかも。

 

「ラクに稼げるか」って?んなワケない。

 というわけで一通り紹介しましたが、決してラクに稼げるワケではありません

わたしもブログを開設して3ヶ月ほぼ毎日更新して、ある程度いろんな人がブログを読んでくれるようになったから少しずつ収益になってきたんです。

まぁわたしは途中から書くのが好きになったので苦ではありませんでしたが。

 

かといって「無理かも。。。」と尻込みする必要は全く無いので、気軽に始めてみるといいんじゃないでしょうか。

意外と楽しいかも!ってなるかもしれませんからね。わたしみたいに。